D'z

Dの日常の気づきの日記です。自己表現の練習場としています。お手柔らかにお願いします。もし気づいたことがあってコメントもらったらすごい喜びます!

心験ストーリー4.0

 

 

 

 

n techと出会う前

 


・18才の頃自分の思ったことが絶対正しいと思っていて思ったことをそのままアウトプットしたら思った通りの現実が作れると思っていた。

 


それまで思ったことが言えなかった、周りにどう思われるか、嫌われないか、周りが怖すぎて、何にも自分のことを表現できなかった。

自分の思っていることは抑えこんで、周りに合わせるしかできないコミュニケーションだった。

 

 

 

でも、ワンオクロックのじぶんROCKという曲で、自分の思っていることが言えるようになった。思っていることを言うってこんなに人生楽しく豊かになるんだなって思った。

 


ただ、その時に陥ったのは、自分が思ったことは絶対正しいって思いこんでいるので、人の話を聞けなかった。人の話は聞けない、自分の思いは通す、一方的な出会い、コミュニケーションをしてきた。

それでどうなったかというと、自分に合わせてくれる人、しか周りに残らなかった。

 


コミュニケーションが、できなかった。

 


それで、また、繰り返すんだ。

 


周りに合わせて、暮らす人生。

 


そんなのやだから、自分の人生じゃないから、

 


自分は絶対の思いが全て、自分の感覚が全て正しい、それを信じてアウトプットして、やっていけば楽しい、豊かな人生。

だけど、人の話は聞けない。からうまくいかない。

 


周りに合わせる、自分が思っていることが絶対正しい。

 

 

 

それの繰り返し。

 

 

 

このアルゴリズム

 


これがどこからきたのか、

 


幼少期の家でのわがまま(自分が王様で自分が絶対正しい。)

 


幼稚園、小学校は優等生を演じる(周りに合わせてうまくやっていく)

 


これから何にも変わっていない、26になるけど。なんにも。

 

 

 

 


n techと出会って変わったこと。

 

 

 

 


まず、この現状、を客観的に認識できたこと。同じ動きしか繰り返していない。

その現在地が理解できた。

 


じゃあなんで、この動きが繰り返されてきてて、それを変えようとしても変えられないのか、カルマだから。

 


このカルマの動きをやめるために出会ったn techと。チャレンジ。人生最大の。

 

 

 

これを変えるためには、一度死なないとダメ。

 

 

 

生きたまま死ぬこと、全てを手放すこと、何ももたないこと、そこの大自由のところから今ここ意思決定すること。

 


カルマの動きは強烈、それに勝つこと。

 


でも、n techと出会って、アウトプットもできて、相手の話も聞けるようになってきな。

以前よりも断然。

 


アウトプットできないのは、怖いから、いじめられるのが、自分が正しいと思うのは、相談などせず、全部今まで自分で考えて意思決定してきたから、なぜ相談とかしないか、弱いところ見せたくないし、心配されて行動が制限されるし。

 

 

 

コミュニケーションの循環がないよね、こうみてると、一切。

 

 

 

コミュニケーションができなかったんだな、

 

 

 

それをできるようにするために営業の世界に入って不動産をうっているんだな、人とつながるために。えらいえらい。

 

 

 

そこのカルマを突破したかったんだね。

 

等身大

等身大で生きたら楽かも

 

楽しいかも

 

変化を急がず、あるがままで

 

 

感じたままで、その感じた気持ちが宝だから、

思った感情、考えが宝だから、

 

それを大切にしていこう

 

変化を急がなくていいから

 

過去で生きる必要もないし、

 

未来で生きる必要もないから、

 

今を生きればいいから

 

否定(圧縮)は進化、変化のキーワード

 

だから宝

 

順調だ

 

楽、快楽、幸せを求めるのが人間

 

幸せってなんだと思う?

 

お金持ち?マイホーム?家族?車?

自分の欲望が叶うこと?

不快→快楽にすること。

 

人は自分の外を開発し、物質的な豊かさを追求してきた。

 

どんだけ、物質的に豊かになって、周りの条件、環境、【与えられたもの】で幸せになっても、どうなんだろうね?

 

このままでいいのかな?

 

 

心験ストーリー3.0

心験ストーリー3.0

 

変化とは今までと変わること。

 

いままで、

そして、これから

 

 

 

社会人になってまる4年が経つ

 

投資用1Rマンションの営業

・お金稼げる、一部屋販売したら歩合が100万

・電話営業で断られる日々がきつい

・体育会系で上司の叱咤激励がきつい

 

いろいろあったな、

 

一年目。2015

は、舐めていた、社会を、会社を、上司を、なんじゃこりゃっておもった、社会の黒さに、絶望した。そして、自分の感情、心を捨てた。お金を稼ぐ為に。会社から認められる為に。上司から認められる為に。

足りないものを埋めようと必死に結果だけ、求めてやってきた。結果を出さない人はいてもいなくても変わらない。

詰められる。そんな厳しい業界だ。

そんな会社だったな、

キャラの良いやつを電話でもってこい。

交渉は上司がするので、営業力は関係ない、電話営業をかけまくる、数の勝負。

良い人を引き寄せる引き寄せないとか、スピリチュアルな感じだった。

お客様を見下してジャッジして、プレッシャーをかけて、主導権を取りこちらのペースにして、契約する。

そんな営業だった。

だから本当にお客様になる人が少ない。

めちゃくちゃ、疑ってたな、隣でみてて不快になるくらい、本当にやりたいんですか?

あとからやめたとかないですか?

そんな初契約だったな。

そんなかんやでがんばったな一年間。

年明け上司に相談した、お客さんに嘘をつくのが嫌なんですけど、どうしたらいいですか?

やめれば?といわれた、

その時は辞めよっておもったけど、

 

借金が200万近くあるので、辞めなかった。

辞めれなかった。

そんな感じで2年目へ、

 

 

2年目。2016

 

一人で初訪にいくようになった、匂わしや嘘トークも言えるようになってきた、いや、営業用の自分の人格だと思う。

テンション高めで明るめで、笑顔で、俳優だね。お客様とあってるときはそんな感じ。

だから疲れる。

 

で、何が一番やかって?

トークで後ろめたさがあるから、自信もって、お客様と話ができないこと。

壁を感じてしまうこと。だね。

 

その時も基本、キャラ良しを探せだったから、営業力というよりかは、人の良い人、ニーズのある人、といかに出会えるかが勝負。

 

だから日頃の行いをしっかりしろとか、手を抜かずにやれとか、そういうメンタル的な生き方のところを中心に教わってきた、

 

営業力がわからなかった。

出会う力。運。それが当時の営業力だった。

 

感覚を研ぎ澄ませる為にデトックスもやったし、気功も習ってたな、直感、ヒィーリング、運、それらをどれだけ集約できるか?

 

それで、2016年6月までは好成績だった、

40名の中のトップ営業だった。

 

そんな中、営業していくうちに、新たに気づいたことがあった、

2016年6月、

 

今まではやり方、嘘トークはまあまあ、仕方ないってギリ思えるラインの内容だったが、

 

売っている商品にまで、嘘があったときはとてもショックだった。

 

詐欺じゃんっておもった。

とてつもなく大きなうそじゃないけど、細かいところ、不動産知らなない人は、知らないだろうなというような、ちっさな、しかも将来的な話ね。お金面で、もう少しかかってくるよっていうところ。

 

それを知ってしまった、私は、6-12月の間結局一本もうれなかった。

 

もう限界だと感じた、、

 

ここで働いていくのはもうげんかいだと、、

 

転職を考えた。

ホワイトな不動産屋。

愛と感謝で口コミで広まる不動産屋。

入ってないので、全貌はわからないけど、

面接をうけてみて、なんかちがった。

ルールでがんじがらめに感じた。

 

今の会社より良いとはおもったけど、

そこでやっていく、エネルギーはその時なかった。のでやめた

 

まあつかれちゃったんだ

 

なんか、自分自身としっかり向き合わないとこれかれ先も大変なんだろうなって直感で感じてた、だから、周りのせいじゃなくて、自分のせい、原因は自分にある。

 

そこで、n techと出会った。

 

2016年12月末

 

りょうたくん、

 

今まで、無視していた自分の内面と向き合うセッションをした、

 

海とお魚、全ての考え、感情、価値観、判断基準はつくられている、環境によって、

 

その作られたくせ、パターンを繰り返していくこと、それが人生。

 

それらから自由になれないこと、

 

それが苦しみ、の根本原因だった。

 

自分で作った、考えに苦しみ、自分の中の絶対的に正しい正義で自分も人も、環境もさばき、判断し、丸ばつし、、、

 

それによって苦しんできたことがわかった。

 

 

苦しみは自分の考え、感情、を自分でコントロールできないこと。それにつきる。

 

 

仕事で言えば、人に嘘をついちゃ絶対にダメ!!!があるから苦しむ。

 

 

そう教わってきたし、そう生きてきた。

 

これだけは、絶対に正しい!!!!があるからそれに反することはバツだ。

 

バツ

 

嘘をつく自分にバツ、つかせる会社にバツ、同僚にもバツ、否定がきつかったな

 

 

そんなバツしてるときは売れない。

 

 

売れるときは?

 

周りに合わせる。そのバツを感じないようにして、会社に合わせて、周りの同僚に合わせて。

居場所を失わないように、怒られないように、嫌われないように。自分を守るため。

この会社に居続けるため。

上司に認められる為。

 

そんな自分を守る為に。環境に合わせて。

自分の中の正しいを感じないようにして売り上げを作ってきた、ごまかしてやってきた。

 

いったり、きたり、いったり、きたり。

 

 

売れて、売れない、売れて、売れない。

 

そんな波のある営業マンができあがった。

 

それが客観的にいまならみれる。

 

 

 

こんな自分の過去につくられたパターンに振り回されながら、生きてきた。

 

とてもつかれた。

 

 

2017年はそんなこともあり、年間トップになった、上司の為に、周りの為に、認められることで、自分の存在感を感じる為にがんばった。

 

 

2017年後半。

 

エンジンがきれて、9-12がつ一本もうれなかった。

 

なんだろ。

 

 

自分のことがみえるようになって、

けど、やっぱ波がある。

 

 

それは自分自信をコントロールできてないから、

理解、はできた

 

それに伴って行動はまた別

 

 

2018年は前半はすごかった、初めて仕事が楽しかった。単独で数字をもってきて、

 

課長代理にまでなって、

そっから落ちたけど、

 

 

2017年、2018年

半落ちた原因ってなんだろう??

 

仕事一番でやってなかっただけか、単純に。

 

それだけだな。

 

 

半端にできる仕事ではない。

 

半端にやると本当にきつい。

 

 

n tech学んで何を今使えているのかな?

 

結局、理解できて、何も現実変えられてないよな、そのままカルマ、パターンの繰り返しを続けてるよな。

 

 

つかれちゃったよな、変化できなくて。

 

 

それが今認識できている。

 

 

 

もっと楽になりたい。使いこなしたい。

もっと自由になりたい。もっとつかれた

 

 

 

平成から令和へ

自分が生きているうちに元号が変わる

 

東京でオリンピックが開催される

 

すごい時代に生まれたな

 

 

昭和から平成に変わったとき、日本社会は何が変わったのかな?

 

平成から令和に変わったとき、何が変わるんだろう?

 

何を変えるんだろう?

 

新しい時代の幕開け、このチャンスと危機をどう認識して生きていくんだろう?

 

平成から令和へ

 

しっかり決めて生きていきたい

芸術は爆発だ

日本クラウド超圧縮

 

 

 

日本クラウド限界きてるね

 

 

 

圧縮の。

 

 

 

世界も圧縮きてるけど、日本だね。

 


まず、圧縮の行く果ての象徴の自殺ね。

 


日本の自殺率

 


特に15-24才の日本の自殺率ね。

世界一

 

 

 

https://president.jp/mwimgs/7/8/-/img_7855d781f2284c76fc77462e7b47f24045328.jpg

 


要因は

 


バブル崩壊後に生まれ経済がデフレ

・未来に希望がないから

 

 

 

 


他にも

 


電車のサラリーマンもみんなしかめっ面で眉間に皺寄せて。

 

 

 

渋谷のハロウィンとかも、普段圧縮をくらいすぎて、爆発するエネルギーが溜まって、その発散場所なんだろな。

 

 

 

 


みんな爆発したがってるんだろうな?

 

 

 

それが猟奇的な殺人や、通り魔とかにならないでほしいな、

 

 

 

そんなエネルギーあるなら人の命を奪う方向、自ら命を絶つ方向に使わないでほしい。

 

 

 

 

 

 

圧縮→爆発→膨張

 


エネルギーの循環の仕組みだから。

 

 

 

 


もうそろそろ、爆発するんじゃなかろうか、

個人も、日本も、世界も。

 

 

 

令和になったし。

 


新しい時代に。

 

 

 

 

 

 

ほんとうに早いスピードで変化していく時代

 


ほんと楽しい時代に生まれたよ

 

 

 

情報がインターネットで繋がっているから、なんでも選べる、誰とでも繋がれる、電話できる

 

 

 

この時代にあなたはどんな爆発をする?

 


どこへ?どんな欲望をもって?

 

 

 

 

 

 

 

意味価値のない世界に意味価値を与える

意味価値のない世界に意味価値を与える

 

 

 

みなさん

 


普段仕事をしていて、この仕事なんの意味があるんだろう?どんな価値があるんだろう?

 


って思ったことないですか?

 


私はよくあります、

 


私の人生、命を使ってやる

意味あんのかな?

価値あんのかな?

 

 

 

ってすごくよく思います。

 

 

 

最近もそれですごく悩んでいて、

 


意味価値病でした。

 

 

 

そして、いろいろ悩みながら、納得した答えは、

 

 

 

 


この現実世界には意味価値は何一つないということです。

 

 

 

 


ないんです?

 

 

 

え、じゃあ?今仕事してるこのことに意味ないんだったら、今してるこの行動に意味ないんだったら、究極生きてる意味すらなくない?!

 

 

 

そうです。

 

 

 

 


突き詰めていくと生きてる意味すらないのです。

 

 

 

死んじゃう?そういうことではありません。

 

 

 

 


ここからが大事です。

 

 

 

生きている意味価値、仕事の意味価値。

 


それらは永遠不変に在るものではなく、自らが作りだしているんです。

 

 

 

そう、あなたが作り出すものなんですよ。

 


あなたが今ここ作り出さない限り、意味価値はないんです。

 

 

 

つまり、もともと在ると思っている意味価値を探したり(自分探しの旅)、もともと存在していると思い込んでいる意味価値を存在させ、その意味価値のせいにしたり、依存したり、執着したり、この世のせいにするのはね、おかしなことなんですよ。

 

 

 

発想の転換です。

 

 

 

今ここ存在がある。から考えを走らせるのか。

 


それとも今ここ存在がない。から考えを走らせ。生きることの意味価値、仕事の意味価値。誰かを愛することの意味価値。

 


その創造主になれるかどうかです。

 

 

 

 

 

 

作られたもので遊ぶより。

 

 

 

自分で作ったもので遊ぶ方が楽しいでしょう?

 

 

 

 

 

 

まとめると

 

 

 

 


大自由なんですよ。今ここ。この瞬間。

 


あなが決めていい。

全ての意味価値。全ての存在。

 

 

 

大事なことなので、もう一度言います。

 


あなたが決めていいんですよ。

 

 

 

 

 

 

有るものに機械的に条件反射していく奴隷のような人間の時代は、終わりに近づいています。

 

 

 

これからは

 


無いところから自らが決定し、世の中の意味価値すらも決定する、創造主の時代です。

 

 

 

 


このことに自ら理解し、気づくのに半年間かかりました。

 

 

 

現在地の診断、今後の変化の方向性。

意味価値に囚われ続けてきた、仕事との向き合い方。

 


オリジナルの決定のワクワク感が今、春の訪れと共に芽を出そうとしています。

 

 

 

何にも囚われない大自由の心から

スタートすることですね。

 

 

 

何にもですよ。

 


さあ、お好きなようにどうぞ!!

 


あなたの人生ですから、自らの心を自らで規定しないでください、自らの可能性を現実世界で吹き込まれた、不安不信、嫉妬妬みなんかのせいにして、諦めないでください。

 


親に、周りにどんなことを言われようと

 


この世界の、あなたの作る世界の、あなたが今つくっている世界の全ての決定権は

 

 

 

あなたにあります。

 

 

 

さトり

 

世界で一番怖いもの

世界で一番怖いもの

 

なんだと思いますか?

 

それは【当たり前】です。

 

 

イメージしてください、

それぞれの国々の文化、それぞれ住む地域性、それぞれの家庭環境によって構築される、価値観、判断基準。

 

それが今のあなたの【当たり前】です。

 

 

さて、当たり前ってなんでしょうか。

 

コトバンクより引用

 

あたりまえ【当たり前・当り前】
( 名 ・形動 ) [文] ナリ  〔「当然」の当て字「当前」を訓読みした語〕① だれが考えてもそうであるべきだと思うこと。当然なこと。また、そのさま。 「困っている人を助けるのは-のこと」
② 普通と変わっていない・こと(さま)。世間なみ。なみ。 「 -の人間」 「 -にやっていたのでは成功しない」

 

 

気になるのが、

だれが考えてもそうであるべきだと思うこと。

 

そんな真実ってあるのでしょうか?

 

 

国、文化、地域、家庭、を超えて全ての人間が、だれが考えてもそうだよねー。ってことはあるのでしょうか?